登録クラフトビール数 796件 口コミ数 678

ヴェルハーゲ醸造所

1892年、ヴェルハーゲ兄弟によって誕生した当醸造所はほどなくして弟のポールが専任、地元の人々やブリュッセルまでその名が知れ渡ります。

2度の大戦によって苦しい時期もありましたが、戦後も市場のトレンドであったピルスナーに迎合することなく常に伝統のエールを製造し続け、60年代以降の再評価につながっていくのです。

代表銘柄はオーク樽熟成による酸味と甘みが素晴らしいレッドエールの「ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ」。