登録クラフトビール数 796件 口コミ数 678

ヴァン・スティーンベルグ醸造所

東フレンデレン地方のエルトヴェルデにあるヴァン・スティーンベルグ醸造所は、19世紀に創業以来親族経営にて今日まで運営されており、現当主は7代目となります。

かつてはこの地域には数百もの醸造所があったようですが、現在はここだけともされており伝統を受け継いで常に高品質のビールを供給する稀有な存在になっています。

代表銘柄は世界遺産ゲントの鐘楼のドラゴンをモチーフにした「グーデンドラーク」、自立できず木の支えとセットになった専用グラスが有名な「ルート・ボック」など。