登録クラフトビール数 796件 口コミ数 678

ヴァン・デン・ボッシュ醸造所

19世紀の終わりに初代のアーサー氏が立ち上げたヴァン・デン・ボッシュ醸造所は、現在も子孫であるブルーノ氏が運営しています。

氏は若いころ日本に滞在したり来日回数も多く、ベルギーでビールを醸造する日本人醸造家今井礼欧氏のビールを委託して醸造していることでも知られていますし、またテレビ番組の企画で女性タレントがステイ、その際にもオリジナルビールを醸造するなど日本との関りが特に深いのも特徴です。

代表銘柄は「パーテルリーヴェン」シリーズで、首を切断されても歩いていたという宣教師パーテル・リーヴェンをモチーフに使用しているのです。