登録クラフトビール数 796件 口コミ数 678

シュナイダー・ヴァイセ

創業者のゲオルグ・シュナイダーはかつて王室のビール職人でしたが、その醸造権を王から買い取って1872年に独立しました。

醸造技術、レシピに自信があったからこその決断は間違いではなく、今日まで伝統のビールを家族経営で守り続けています。

リリースされる銘柄は基本的に小麦ビール、ヴァイツェンであり、濃厚なフルーツ香とテイスト、そして豊かでクリーミーな泡を特徴としています。

代表銘柄は「シュナイダー・ヘレ ヴァイセ」、「シュナイダー・ヴァイス・アヴェンティヌス」など。