登録クラフトビール数 796件 口コミ数 678

ピッツァポートブルーイング

ピッツァから始まった歴史

カルフォルニアのサンディエゴの北、カールスパッドにあるピッツァポートブルーイングは兄妹オーナーのヴィンスとジナが立ち上げたブルーパブです。

当初はピッツァと簡単な料理を提供するだけでしたが、趣味でビール作りをしていたヴィンスは数百種類ものクラフトビールを楽しめるボトルショップも開業することを決意、それによってさらに話題となりアメリカでも大人気のブルーパブとして知名度を高め、
後には「スワミーズIPA」や「ポント セッショナブルIPA」など多くのオリジナルビールも製造していくことになります。

今現在はさらに店舗数も増えており、2013年まで5店運営を行っています。

公式サイト http://pizzaport.com/