登録クラフトビール数 796件 口コミ数 678

銀河高原ビール

豪雪地帯だけに清涼な雪解け水が豊富に採れる岩手県はビール醸造に適しており、銀河高原ビールはこの地に誕生しました。

気候もドイツに近いことからドイツスタイルのビールを製造することになりましたが、当初は日本にお手本となるようなビールはなく、また実際のドイツビールとのあまりもの味の違いに諦めかけたこともあったようです。

しかし血のにじむような努力でスッキリした小麦ビールであるヴァイツェンを生み出すことに成功、現在は同社の看板商品となっています。

また日本の酒税法による決まり事を守るだけでなく、味わいを追求するためドイツのビール純粋令を意識、麦芽、ホップ、水だけで美味しいビールを製造しているのです。