登録クラフトビール数 796件 口コミ数 678

エチゴビール

日本に豊かなビール文化を

1993年の酒税法改正、規制緩和にいち早く対応して地ビールを醸造、そしてブルーパブを始めたのが新潟県のエチゴビールです。

日本に豊かなビール文化を根付かせるために、当初からペールエールやスタウトといった当時あまり日本では広まっていなかったスタイルを紹介。

「とりあえずビール」ではなくビール名を注文するようなヨーロッパ諸国と同じような姿を理想としています。

新潟の自然をしっかりと受け継いで繊細なビールをリリースしていますが、土地柄ならではのコシヒカリを用いた「こしひかり越後ビール」を開発したりとユニークな一面もあり、また無濾過シリーズではより深く醸造所の味わいを楽しめます。