登録クラフトビール数 796件 口コミ数 678

デュボック醸造所

1858年、ベルギーはナミュール州プルノードの農民マルティンが、自身の納屋にて醸造を始めたことがきっかけとなって誕生したのがデュボック醸造所(Brasserie Du Bocq)となります。

現在はマルティンから数えて5代目の当主が経営、ベルギー以外にも多くの国々に輸出、工場見学も可能となっています。

時代の波に押されてピルスナーを製造していた時期もありましたが、今現在は再びエールに特化しており、優れた醸造技術、企画力もあることから複数の企業のプライベートブランドの製造を担っています。

多くの銘柄を生産していますが、特に有名だった「セゾンレガル」は現在は販売中止となっています。

公式サイト http://bocq.be/en/