登録クラフトビール数 796件 口コミ数 678

南信州ビール

南信州ビールは中央アルプスの雪解け水を使用、そして大自然と清涼な空気の元で製造されており、エールスタイルのビールを得意としています。

醸造している駒ヶ岳醸造所はあのマルスウイスキーの蒸留所に併設されるかたちで設置、これは時間をかけて自然に育まれた天然水がどちらのお酒の仕込みにも適しているからなのですが、隣接している試飲コーナーではその風味豊かな味わいを楽しめることができます。

華やかな香りで爽やかな口当たりが特徴の「ゴールデンエール」、またそのゴールデンエールを軸としながらもゼロ磁場のエリアにて採集された天然水による「気の里ビール」が代表銘柄となります。