登録クラフトビール数 796件 口コミ数 678

ボーレンス醸造所

農業が盛んなワース地域にあるボーレンス醸造所は19世紀から醸造を続けていたのですが、1915年には第一次世界大戦の影響もあって操業停止、その後は瓶詰め設備を使用したビール卸業者として運営していくことになります。

しかし1970年あたりからかつての伝統ビールに対する再評価が高まってくるようになるとボーレンスでもオリジナルビールの復帰を考えるようになり、入念な準備のもと1993年に醸造業を再開させたのです。

その際に誕生したハチミツビール、「ビーケン」は軽やかでフルーティー、日本でも人気のある銘柄です。