登録クラフトビール数 796件 口コミ数 678

ピルスナーウルケル醸造所

今現在世界や日本の大手企業がリリースするビールスタイルの主流といえばピルスナーですが、「ピルスナーウルケル」とはその原型となったビールであり、発売されたのは1842年。

ドイツの醸造家を招いての開発となりましたが、醸造所の近くで採れる水がラガービールに適していたこと、そしてチェコでは長らくビール醸造の歴史があったりと、この地でなければ生まれなかったのです。

見学ツアーは毎日行われており、ろ過されていない出来たてのピルスナーを味わうことができます。