登録クラフトビール数 796件 口コミ数 678

エンゲルスツェル修道院

修道院ビールであるトラピストビールを名乗れるようになるには厳格な規定をクリアすることが必須条件で、エンゲルスツェル修道院は2012年に新しくトラピストビールの醸造を認められたのです。

ただし20世紀前半まではビール醸造を行っていたようですし、修道院も13世紀創設と非常に長い歴史を誇っており、ビール以外にも酢やハチミツなどの製品を製造しています。

ベノー」と「グレゴリウス」の2種類を生産していますが、出荷数は少なく中々入手するのが難しいです。