フルーティーなビールおすすめ10選

みんびあに登録されているビール銘柄400点からフルーティなビールをおすすめ10銘柄をセレクトしました。10銘柄ではちょっと紹介不足ですので、今後追加していきたいと思います。

ビール名をクリックすると各銘柄のレビュー記事をご覧いただけます。

フルーティなビールをすべて見たい方はフルーティビール一覧ページ(2017年10月現在130銘柄)をどうぞ。

フルーツを投入したフルーツビールをご覧になりたい方はこちらの記事がオススメです。

ヴァイツェンビール

フルーティなビールといえばドイツの白ビール「ヴァイツェン」。香り豊かで、柔らかい口当たりがまったりとさせてくれます。小麦とヴァイツェン酵母によるバナナ風味が特徴です。

ヴァイスビア(小麦ビール)の中でもトップクラスの売り上げと知名度がある
5/5 (3)
フルーティ、飲みやすい、手に入りやすい、安い といいところだらけのビールです。

白い雪を意味するヴァイスビア
4/5 (1)
エルディンガー・ヴァイスビアの冬季限定バージョンがこちら。コスパも通常よりも高く非常に人気の高い商品となっています。

DSKワイン楽天市場店さんで11月上旬から販売されているようです。今年の入荷もあれば買いたいところです。

ベルジャンホワイト

ヴァイツェンと同様の小麦の白ビールですが、フルーティさに加えてコリアンダー、オレンジピールのアクセントが入った非常に飲みやすいビールです。

ホワイトエールのお手本とも言えるフルーティーな味わい
4.8/5 (14)
ベルギーの白ビールスタイル「ベルジャンホワイト」の代表銘柄。フルーティで好バランスのビールです。スーパーなどでも手に入りやすいのでまだ飲んだことのない方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

ピルスナービール

日本のビールは、ほとんどがラガースタイル。そのラガーの中のビールスタイル「ピルスナー」は、日常的に飲みなれているビールなのでゴクゴクと飲めてしまいます。

そんなピルスナーの中でも、フルーティでゴクゴクと飲みやすいピルスナーをご紹介します。

ピルスナーは、濃い味の惣菜やおつまみにも合いやすいですよ。

イタリア最古のビールメーカーの有名銘柄
3.8/5 (4)
イタリアビールメーカーの名前がそのまま銘柄になったビール。ビールスタイルはラガーのピルスナーなので日本国内ビールを飲みなれている方にもおすすめです。テイストは、軽い飲み口でフルーティ。食事とも合わせやすいのでイタリアンレストラン等で見る機会も多いビールです。

フルーティーで爽快に飲めるボディ感
4.4/5 (9)
ハワイの最大クラフトビールであるコナコーヒーより販売されている南国&トロピカルテイストのラガービールがこのロングボード・アイランド。フルーティですが、軽めでさっぱりとキレのあるので夏の暑い日にゴクゴクと飲むのに最適です。

セゾンビール

爽やかに飲めるセゾンビール
4/5 (2)
缶を開けた瞬間から、予想を上回るフルーティな香りを放つのが印象的。初めて飲んだ方は、きっとその香りに驚くことでしょう。ユニークなネーミングは、すぐにヤッホーブルーイングだとお分かりになるはず。ローソンで手に入れることが出来るのでちょっといいビールを飲みたいというときに。

IPAビール

ホップの豊かな香りと苦味が特徴のインディアペールエール(IPA)をご紹介します。

大量のホップ投入で究極のIPAを
IPAの中でもホップを大量に入れた強烈なビールがこちら。苦味だけでなく、豊かなトロピカルフルーツテイストも味わうことができます。飲んだ瞬間ホップの強烈さに、「このビール、馬鹿じゃないの?w」と言いたくなるのだとか。※イディオット=馬鹿

ゴールデンエール

女性的でフルーティなビールを世に出しているヒューグ醸造所の代表銘柄2点をご紹介します。可愛らしい象の「デリリュウム専用グラス」と一緒に飲むとより一層可愛らしい雰囲気が楽しめますよ。

優しい口当たりが中毒者を増殖させてしまう!?
3.5/5 (4)
女性的なラベルが印象的なヒューグ醸造所の代表銘柄がこちら。ハイアルコールではありますが、リンゴやバナナ、スモモといった甘みのあるフルーティさが魅力です。

国際女性デーに合わせて醸造される女性的な味わい
女性のために作られたというベルギーはヒューグ醸造所のビール。透き通ったシャンパンのようなエレガントな佇まい。ブドウや洋ナシ、桃やライムなど複雑さが感じられます。

フルーツビール

フルーツビールのカテゴリーだとフルーティなのは当たり前なのですが、フルーツビールの中でもフルーティでいてさっぱり大人の味のビールをご紹介します。

酸味が爽快な気分に
5/5 (1)
透明度の高いカクテルのようなライムテイストのビール。無濾過でまったりとしたホワイトエールをベースにしていて後味は爽やかな酸味で締めくくってくれます。