東京ブルース セッションエール

東京ブルース セッションエールとは

メーカー
種類
好み , , , , , , ,

このビールを評価する

低いアルコール度数と程よい個性で飽きない味

19世紀から日本酒を製造する石川酒造は今現在も美味しいお酒、そして地ビールをリリースすることで知られています。「セッションエール」は通常のビールよりも豊富なホップ、そして投入タイミングを遅らせたレイトホッピング法によって弾けるほどのホップ香を獲得、コクもキレも主張が強くなりました。

  Amazonで探す 楽天市場で探す 

東京ブルース セッションエールのレビュー・味の特徴は?

オレンジなどの柑橘系、シトラスに近い香りが特徴で、これらはホップによるものです。ハーブの雰囲気もあって豊かで複雑な香りが楽しめますし、飲むとやはりキレのある苦みが特徴、そのまま飲んでもいいですし、肉料理との相性も良いでしょう。

低アルコールでしっかりした味わいを求める人はぜひ。

Amazonで探す 楽天市場で探す