キャスティール トリペル

キャスティール トリペルとは

メーカー
種類
好み , , , , ,

このビールを評価する

上品でフルーティー、しかしアルコール度数11度とハードなお酒

銘柄名の「キャスティール」とはフランデレン伯爵の建てたお城のことですが、こちらでは15世紀からビールを製造、現オーナーになってからも熟成、保管場所として利用されています。このキャスティール・トリぺルは力強いコクと飲みやすいフルーツテイストが特徴で、11度とワイン並みのアルコール度数が驚かせてくれるのです。

  Amazonで探す 楽天市場で探す 

キャスティール トリペルのレビュー・味の特徴は?

フルーティーでコクがあり、リキッドの質感はまろやか。加えてかすかにハーブ香がするのも特徴です。上品な味わいでアルコール度数11度ということをあまり意識させませんが、一本空けてしばらくすると、やはり酔っ払っていることを自覚することになるでしょう。

リッチな気分に浸りたい時、まろやかでコクのある飲み物が好きな方にはおすすめです。

Amazonで探す 楽天市場で探す