登録クラフトビール数 797件 口コミ数 678

スタウトビールとは?おすすめ銘柄5選

スタウトとは?

ドラフトギネス

スタウトはイギリスのポーター人気に触発されたアイルランドのギネス社が「スタウトポーター」を開発、これが発祥とされています。
原料の一部にかなり焙煎して焦げ茶色にした麦芽を使用することで醸造後にはほぼ黒に近いトーンに仕上がり、
香ばしいコーヒーやナッツような香りとコク深さ、ほのかな酸味を特徴とするエールビールです。

 

スタウトおすすめ5選

1.ギネス社 ドラフトギネス

 

正確にはドライ・スタウトというスタイルの銘柄ですが、世界で最も普及しているスタウトでもあり、なおかつ日本の大手メーカー、マイクロブルワリーでもまだまだ見当たらない味。スタウト未体験の方はまずこれを飲んでみましょう。

1756年創業の歴史あるアイルランドで一番メジャーなギネス社、日本でも各製品が簡単に入手できるようになりましたが、この「ドラフトギネス」の缶に含まれたフローティング・ウィジェットにより簡単にあのクリーミーな泡が再現できるようになった点は大きいでしょう。

フローティング・ウィジェット構造によって生まれるきめ細かな泡はシルクのようになめらか、黒系ビールが苦手な方であってもスイスイ飲んでしまえる口当たりです。またコクや酸味も控えめ、気づけば一缶すぐに空けてしまえるライトな質感となっています。

 

2.ギネス社 フォーリンエキストラスタウト

 

ギネス社のエキストラスタウトを輸出用に改良、アフリカや東南アジアで人気が高い製品ですが日本でも入手可能です。
アルコール度数7.5%と高く、味わいも強めですので通常のスタウトに慣れたらぜひ挑戦してほしい製品。

「ギネス フォーリン エキストラスタウト」は、通常のエキストラスタウトと違って海外向けにホップをより多く使用。ハイアルコールで濃厚な味わいとホップのアロマが特徴です。

ローストした麦芽の香ばしい香り、コーヒーやカカオのような雰囲気が特徴でギネスらしいのですがやはりアルコールの存在感は強めで飲みごたえがあります。また酸味と苦みも強く出ており、飲み終えた後もしばらく口内の残り続けます。

 

3.マーフィーズ アイリッシュスタウト

 

黒ビールが苦手な方にもぜひチャレンジしていただきたい銘柄がこちらのアイリッシュスタウト。ギネスよりも苦味が少なくクリーミーで優しい味になっています。

飲みやすさ抜群の黒ビールでお肉料理はもちろん色んな料理にも合わせることが出来ます。

深いコクとクリーミーな泡が特徴のスタウトですが、アイルランドのマーフィーズ醸造所が届ける「アイリッシュスタウト」はそのコクを弱め、さらに滑らかな泡によってスムースな飲み口に仕上げた逸品で、飲みやすさから女性にもおすすめとなっています。アイルランドのスタウトというと「ギネス」が有名ですが、実はこちらのマーフィーズも200年以上の歴史を持つ老舗なのです。

「ギネス」のスタウトとほぼ同じ色味、泡の質感ではありますが、味わいはこちらの方がスムース、苦みも目立たず、香ばしい麦芽の香りが口に広がったあとほのかな酸味が舌に残ります。どことなく上品な余韻に浸れるスタウトです。

 

みんびあマン
みんびあマン

滑らかでスムースな口当たり、爽やかな酸味が好きな方は選ぶべきビールです。

 

4.サンクトガ—レン インペリアルチョコレートスタウト

インペリアルチョコレートスタウト
原材料をふんだんに使用して濃厚なカカオ香を獲得
4.5/5 (6)

大量のロースト麦芽使用による芳醇で濃厚なスタウト。高級チョコレートのようなカカオフレバ—が魅力で、バレンタインデーでは大人気、即完売するほどです。

 

5.箕面ビール・スタウト

スタウトの中でもチョコレートの存在がしっかりと確認できるのでチョコレート好きな方に是非おすすめしたいスタウトです。

泡はクリーミーでコクもしっかり。飲んでみると優しい味でスッと飲めてしまいます。

箕面ビール・スタウト
コクはしっかり、そしてまろやかな味わい
4.7/5 (3)

 

黒ビールメニュー